« ザンビアへ | Main | ジャッキー »

ビクトリアフォール


今日はザンビアのハイライト、ビクトリアフォールに行ってきた。
入場料10ドルを払いゲートを抜けるとさっそく滝が見えた。
xxxxx.jpg

華厳の滝が横に30倍くらいデカくなったかのような大きさで轟音とともに大量の水が滝壺に落ちていく。

滝壺からの吹き上がりがすごくてカメラがビチョ濡れになった。

しかし意外にも黒人観光客が多いのにびっくりする。アフリカに来る前のイメージだと飢えや貧困で苦しんでいるイメージだったけど、みんな結構きれいな服を着ているし、ビデオカメラにデジカメ、携帯などで滝の写真を撮っている。んーそれはそれでカルチャーショック・・

勝手な話だけど何となくイメージ違い。なんだアフリカ人も結構金持ちじゃ~ん。


|

« ザンビアへ | Main | ジャッキー »

Comments

はじめまして、ヤスコヴィッチと申します。
ええと、お願いがあるのですが、
あのブサイク犬のバーンの写真をお借りしたいのですが、よろしいでしょうか?
妙に気に入ってしまいました。
あとリンクもトラバもしちゃいました。
これからの旅の記事楽しみです。

Posted by: ヤスコヴィッチ | 08/13/2005 at 08:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45609/5301998

Listed below are links to weblogs that reference ビクトリアフォール:

» 世界三大瀑布・ビクトリア (2) [ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG]
■ビクトリアの滝 Victoria Fallsは、 1855年、イギリス人宣教師・探検家デビッド・リビングストン(スコットランド生まれ)によって発見された。当時のイギリス女王の名をとり「ビクトリア・フォールズ Victoria Falls」と命名された。 現地名は「モシ・オア・トゥンヤ」= 轟音(雷鳴)のとどろく水煙という意味。 ... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 at 08:11 PM

« ザンビアへ | Main | ジャッキー »