« サファリ | Main | 詐欺に遭う »

ティンガティンガ村

ダルエスからダラダラで15分。今日はティンガティンガ村に行った。

ここは油絵が有名な村。

動物の絵を中心にたくさんの絵が売られていた。

店内の雰囲気はこんな感じ。

xxxxx.jpg

結構絵が独特でなかなか気に入る。

この店ではネームプレートを100円で作ってくれるそうでさっそく作ってもらう。

待つこと15分。

完成品はこちら。

xxxxx.jpg

100円にしてはなかなかの出来に満足。
Habeebiとは日本に帰ってから飼おうと思っているまだ見ぬ犬の名前。

このネームプレートが家に飾られるのはいつの事やら・・

|

« サファリ | Main | 詐欺に遭う »

Comments

林さーん、元気?サイクリンガーよってぃです。
今、ジンバブエのハラレ。果たして、現在のレートは
1$=85000Z$です。1$でビールが4本買える
っす。パームロックには、日本人が10人くらいダラダラ
してます。ハラレは、昔の沈没地に戻るかもしんない。
ちなみに、グレネコさんがいるよ。

Posted by: よってぃ | 10/20/2005 at 06:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45609/6101091

Listed below are links to weblogs that reference ティンガティンガ村:

» [97] ティンガティンガとその仲間たちの絵 [TANZANIA & KENYA]
ティンガティンガという絵画スタイルは、1960年代末、ダルエスサラームで生まれた。 この画法の創始者のE.S.TINGATINGA(1937〜1972)はタンザニア南部の村で生まれ育った。 故郷を出て、ダルエスサラームで肉体労働をするようになったのだが、やがて失業する。 絵を描くことが好きだった少年時代を思いだし、食うために絵を描きはじめる。 絵筆を握ったのは30歳過ぎてからであったが、社会的に注目されるのは早かった。 でも、その後、2年半でこの世を去った。アフリカにおける写楽である。 ... [Read More]

Tracked on 12/17/2005 at 11:46 AM

» [97] ティンガティンガとその仲間たちの絵 [TANZANIA & KENYA]
ティンガティンガという絵画スタイルは、1960年代末、ダルエスサラームで生まれた。 この画法の創始者のE.S.TINGATINGA(1937〜1972)はタンザニア南部の村で生まれ育った。 故郷を出て、ダルエスサラームで肉体労働をするようになったのだが、やがて失業する。 絵を描くことが好きだった少年時代を思いだし、食うために絵を描きはじめる。 絵筆を握ったのは30歳過ぎてからであったが、社会的に注目されるのは早かった。 でも、その後、2年半でこの世を去った。アフリカにおける写楽である。 ... [Read More]

Tracked on 12/17/2005 at 11:47 AM

« サファリ | Main | 詐欺に遭う »