« September 25, 2005 - October 1, 2005 | Main | October 9, 2005 - October 15, 2005 »

タンザン鉄道

昨日に続き。今はタンザン鉄道の中。

ファーストクラス(学割使用で約us10$)は4人のコンパートメントでなかなか快適。

これがコンパートメントの中。

xxxxx.jpg

そして食堂車。

xxxxx.jpg


この鉄道。最大の楽しみはダルエスサラームに行く途中に動物が見れること。


僕は食堂車でビールを飲みながらキリンを7頭ゾウ数匹、インパラなどちょっとしたサファリ気分だった。

そうこうしているうちにダルエスに到着。
xxxxx.jpg

鉄道の旅もなかなか楽しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

第1マサイ発見

今はムベアという田舎町。

今日はタンザン鉄道でダルエスサラームを目指す。

予定ではダルエスに明日の3時に着く。約20時間の電車の旅。

学割を使いファーストクラスを約10ドルでゲット。

電車に乗るためにムベアの駅に行ってみると大勢のタンザニア人が行列を作っていた。

その中に赤い布を巻いた民族らしき人たちが・・

彼らの耳は穴が大きく開いていて、白いビーズをジャラジャラさせている。

もしかして、初マサイ?!

タンザニアに入国して2日目。早くも初マサイを見ることができました。

しかしみんな謎のスティックをもって、スワヒリ語とも違う謎の言葉を喋っている。

タンザニア北部にはマサイ族がいっぱいいるらしい、今から楽しみだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

マラウイ→タンザニア


国境越えファイル
マラウイ~タンザニア

0800 カロンガ → 国境
ミニバス 150kw

0900 国境到着

0915 両替。100kw→830Tsh

500メートル歩く

xxxxx.jpg


0930 ビザ代50ドルを支払いタンザニア入国

xxxxx.jpg

1000 飯休憩

1030 国境→ンベヤ 3000Tsh

1300 ンベヤ到着

| | Comments (1) | TrackBack (0)

荷物を減らす

長い沈没から醒め今はムズズという町。今日の仕事は荷物を送ること。

この荷物を送る作業。以外と時間がかかるもので、なんだかんだと半日がかりの作業に毎回なってしまう。

今回は大きなジャンベ2個とバオというアフリカのゲームを含むお土産多数。

今回は段ボールでは収まりきらなそうなのでルンペンバックを200円で購入。

今までテントの中で使っていたマットレスを切り刻み、何とか梱包終了。

そして郵便局へ。

所定の用紙に必要事項を記入し、計りの上に荷物をのせる。

重さ9、5キロ。

結構重い~。

気になる値段は・・

3500円でした。

以前ボリビアで10キロの荷物を送った時は70ドルした事を考えると、以外に安くてびっくり。

一応今日の仕事の一つは終了。

そして次の仕事は国境近くのカロンガまで移動。

急いで郵便局から宿へ戻り、パッキングをする。だいぶ荷物が少ない。

正確には計ってないけどおそらく目標の10キロより軽くなった感じ。

やっぱり軽いが一番。
これからの旅は少し楽になりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出発

ついに長い長い沈没病から醒め、ようやく先に進むことに。
実に20日間もこの一つの町に居たことに気づく。

みんなにお別れを言いバス停に向かう。長いことこの町にいたので何人かの人が見送りに来てくれた。

バスが出発し見えなくなるまでみんなは見送ってくれた。

楽しかったな・・


気分を入れ替え今日目指す場所は隣町のムズズという場所。
約1時間の道のり。

そういえば、ンカタベイに来る前と後で僕のバックパックに大きな変化があった
ンカタベイに居る間に出会った旅人の影響で荷物の軽量化を実行。

まずテントを無くし、キッチンセットも置いてきたおかげで以前25キロ以上有ったバックパックが今では15キロ以下に!

キャンプでまわるアフリカの旅はここで終了。

この先は身軽なバックパッカーに変身。
さらにムズズでジャンベやら物々交換で手に入れたお土産も日本に送る予定。

どこまで軽くなるか楽しみだ。


目指すは10キロ以下!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 25, 2005 - October 1, 2005 | Main | October 9, 2005 - October 15, 2005 »