« October 23, 2005 - October 29, 2005 | Main | November 6, 2005 - November 12, 2005 »

海外のwindowsXPで日本語を使うには?

windowsXPで日本語を使うには。

簡単に書いてみました。

まず必要なのはwindowsXPのマスターCD。(どこの国のものでも可能?多分)

それでは以下に手順を書いておきます。

① スタート→コントロールパネル。

xxxxx.jpg

② 地球儀マークのRegional and Language Optionをダブルクリック

xxxxx.jpg

③ Languagのタブをクリックし、一番下(写真のポインターの場所)のチェックボックスにチェックを入れる

xxxxx.jpg

④ インストールが開始されCDを要求してくる。その後インストール開始、(3分くらい)

⑤ インストール終了後再起動を要求してくる。
   
  ※再起動端なくても一応使用できます。以外にネットカフェで再起動を断られることが多いので。

⑥ ランゲージタブの上にあるDetailsのボタンをクリック。

⑥ するとこの画面になる

xxxxx.jpg

⑥ この画面のADDボタンをクリック。

xxxxx.jpg

⑦ すると、今まで選択できなかったJapaneseが出現。Japaneseを選択。

xxxxx.jpg

⑧ キーボードタイプを画面のように選択

xxxxx.jpg

⑨完成!!!日本語の切り替えはAlt +日本のキーボードで半角の場所(キーボードの一番左上)

xxxxx.jpg

この方法で、日本語化は可能です。

がんばってみんなで世界のネットカフェ日本語化を広めてください。やはり便利なので。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

マサイ族もいろいろ。

ケニアで有名な民族はマサイ族。

確かにケニアを旅しているとマサイ族の人たちとよく出会う。

しかし、今は21世紀。マサイさんも文明を忘れているわけではないから、

当然バスにも乗るし、土産物屋さんもやるし、さらには携帯電話でピコピコ、メールを打ってたりする。

はじめタンザニアからケニアに入ったとき、マサイさんが携帯を操ってメールを送っていたのを見て

かなりビビッタけど。。。。


しかし、文明なんてそっちのけで、昔の生活をしているマサイもいる。さらには観光用マサイも。

マサイもいろいろなんだと一人で納得。

シティマサイとビレッジマサイ。んーマサイも多様化の時代か。。。


これはどっちかというと昔ながらの生活を営んでいるマサイさん。牛マーケットにて。

xxxxx.jpg

これは観光用マサイさん。マサイマラナショナルパークにて。

xxxxx.jpg

xxxxx.jpg

| | Comments (311) | TrackBack (0)

サファリに行ってきました2

サファリ2日目。今日は山盛り動物とご対面した。

とりあえずサファリの写真を山盛り撮った。以下はその写真。

サファリカーで出発。

xxxxx.jpg

いきなりライオンを発見。

xxxxx.jpg

ライオンあっぷ写真

xxxxx.jpg

シマウマも山盛り。

xxxxx.jpg

弱肉強食はここにもあった。

xxxxx.jpg

結構いいカット。キリンは日中日陰で休むようだ。

xxxxx.jpg

おかげさまでヌーの大移動も見れました。

xxxxx.jpg

そしてチーター。

xxxxx.jpg


とにかく動物山盛り。

これで230ドル。大満足でした。

サファリ情報

ナイロビにはいろいろなサファリ会社があるけど、今回参加したつあーについて少し。

僕はニューケニアロッジという日本人宿で申し込む。

内容は、3泊4日 食事すべて込み。

初日 ナクル湖へ4時間かけて移動。その後フラミンゴの大群。サイを探す。

2日目 マサイマラへ移動。所要6時間。 キャンプサイト泊

3日目 動物を1日中探しまわる。結局ビック5と呼ばれる動物たちをすべて見ることができました。
     どうやらヒョウだかチーターが探すのが難しいらしい。

4日目 午前中 再びサファリをし、ナイロビに5時過ぎに到着。

値段によるサファリの内容はホテルの良し悪しや食事の内容で違うくらいで、見れる動物の数はドライバーしだい。

ドライバーが悪ければ、動物はあまり見れないらしい。

結局は運次第。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 23, 2005 - October 29, 2005 | Main | November 6, 2005 - November 12, 2005 »