さぼりぎみ

さぼりぎみ。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

魚眼レンズ


今はまっているもののがこれ。

xxxxx.jpg

魚眼レンズ。
携帯に限らずどうしても風景全体をイメージ通り撮ることが難しい。そこで魚眼レンズ。なかなか優れもので、こいつを使うと180°までしっかり撮れてしまう。
いまつかっているのが通常一眼レフに使う魚眼レンズなのだが、携帯のカメラに使うとなかなか面白い。
このブログの左側に魚眼レンズで撮った写真館があるので立ち寄ってみてね。

たしか携帯用の魚眼レンズがソニー?からでていたような・・・
ほしいなぁ~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

マチュピチュ

あの世界的に有名なマチュピチュに行ってきました。

xxxxx.jpg

これ!
もう一枚。

xxxxx.jpg

マチュピチュ観光の起点となる街がクスコ。ここから鉄道で40$。しかし安旅でなれた俺たちはには高すぎる~ということで、バスで行ける最後の街オリャンタイタンボ迄バスで行った。
ここから鉄道で2時間。アグアスカリエンテスへ。そして、マチュピチュまで車で15分。または、歩き。当然の事ながら歩くことを選択。
ここまでで2日がかりの道のり。
なかなかマチュピチュまでの道のりは遠い。そんなおもいをしてようやくたどり着いたマチュピチュは当然すばらしいのである。

入場料も高い。学割で10$。しかし払う価値あり。あんまり遺跡が好きな方ではないのだけれど、景色がすばらしい!山の上にあるのも珍しいし、ん~やっぱりマチュピチュはすごい。

とにかくマチュピチュはすごいわけで、とりあえず写真を載せておきます。

xxxxx.jpg

記念撮影

xxxxx.jpg

水浴びー

xxxxx.jpg

リャマー

とにかくマチュピチュぜひ一度行ってみてね


| | Comments (0) | TrackBack (2)

携帯

今携帯は本当にすごい。
3年前、アジアの旅にでる時は『写メール始まる』なんてCMしてたのに、帰ってきてビックリ!
携帯でテレビは観れるし、動画も撮れるし。
そんなわけで、今回の南米の旅は携帯を持ってきた。
旅に最適と思ったのがCASIO A5407CA
最大のメリットは写真画像の綺麗さ。さらにパノラマ撮影、連続撮影、10分の動画等々。

で旅で実際使ってみるとかなり便利。
今まで一眼レフを使っていたのだが、民族ちゃんたちを撮ろうとすると、怒られたり、身構えられたり・・結構大変だったけど携帯だと民族ちゃんも写真を撮っていると思わないらしく簡単に自然な表情が撮れてしまうのだ。
おぉ~ムイビエン。
しかもこのHPの記事もhotelやバスの中など時間も場所も問わずだし。

さらには写真のリサイズや加工もある程度できるし!

xxxxx.jpg

↓リサイズ後

xxxxx.jpg

ん~携帯。すごい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クスコ

予定通りナスカを夜行で出発し昼にクスコに到着。この旅始まって初の2夜連続の夜行。かなりシンドイ。アジアを旅していた頃は余裕だったのに・・

歳かなぁ~

クスコの宿はペンション八幡に決定。
ここは八幡さんが経営する宿でいろいろな旅人が集まる日本人宿。1泊20ソル(約7$)也。

ペンション八幡のテラスで久しぶりのマンガを堪能する。

xxxxx.jpg

まず最初に読み始めたのがツルモク独身寮。
久しぶりのマンガ。どんどん読み進めて10巻終了。
そして11巻に突入。
あれ?・・・ない?!

最終巻なのにぃ~

ぁあ~

気になるぅ~

探しまくったけど結局見つからず。

あぁ~もう寝よ~。
残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナスカの地上絵

リマから夜行に乗ること10時間。ナスカに到着。ここは、言わずと知れた地上絵で有名な街。しかしド田舎ぁ!地上絵以外なにもない。

xxxxx.jpg

というわけで今日の夜行でクスコに夜行で行く事に決定。

で、ナスカの地上絵の話に戻るのだが、ナスカの街には山ほどツアー会社があるのだが、空港に直接行った方がツアー代が安いらしい。
ナスカの街からタクシー2ソル(60円)にて空港に到着。さっそくツアーを探してみる。
4件ほどあってみると確かにナスカの街よりも1人、5$ほど安かった。長旅だとこういう少しのディスカウントが結構大きかったりするんだよねぇ~。
結局1人30$にてツアーに参加する事に決定。
バックパッカーは辛いね。

フライトまでの時間、世界遺産のナスカのビデオみる。どうやらこの地上絵はいろいろな仮説があるらしい。中には宇宙人が書いたとか・・
そしてついにフライトの時間。パイロット含め定員4名の小さいセスナでナスカツアーに出発。

xxxxx.jpg

無事に離陸した小さいセスナは地上絵に向かって飛んでゆく。
飛ぶこと3分。はじめの地上絵の上空に到着。セスナは8の字を描きながら地上絵の上空を旋回しながら観光するのだが、これが思った以上にGがかかって気持ちが悪い。
とりあえず写真を撮ってみる。その写真がこれ。

xxxxx.jpg

何だか解ります?

そうです。蜘蛛です。
結構しょぼい・・

テレビなどで見ているとかなり大きな絵に見えるけど肉眼だとこの写真くらいの大きさしか見えない。
ん~。

しかし砂漠の上をセスナで観光するのは初めての事だったのでそれなりに満足!
xxxxx.jpg

約35分の空の旅でした。

明日は待望のマチュピチュ。ペルーは見所が多くて楽しいぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カタコンベ

カタコンベとは古代地下墓地の事らしい。
と言うわけで見てきました。
リマのサンフランシスコ教会へ入場料5ソル(1.5$)払いカタコンベツアーに参加。

地下室に続く狭い通路をどんどん下に下りていくと・・・

xxxxx.jpg

でたぁ~。
あるはあるは骸骨が!

xxxxx.jpg

まだまだ・・・

xxxxx.jpg

さらに

xxxxx.jpg

ガイドさんの説明を聞いてみると25000体以上の骸骨があるらしい。

ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出発準備

ずいぶん長くいてしまったリマ滞在に終止符を打つべく今日はバスチケットを買いに行くことに。セントロからタクシーで3ソル。
宿の人が教えてくれた通りシババスで行くことに。

xxxxx.jpg

ちなみに値段は25ソル。約8時間の移動也。

その後、セントロの夜景を見に行った。なかなか綺麗だった
xxxxx.jpg

長かったhotelサンフランシスコともお別れ。値段はダブル30ソルでした。さ、明日はナスカに出発だ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

カジノ再戦

今まで旅してきた南米の中でもペルーはブラックジャックのレートが安く貧乏旅行者でも遊べる。と言うことでベリーズで負けた悔しさをぶつけに行くことに。
最近、はまっているのがブラックジャック。はじめはカード運だけで遊ぶゲームだとばかり思っていたけど、確率を計算してその方法通りすると47.5%は勝てる方法があるらしい。
暇な人がいるもんだなぁ~。
しかし待てよ。
勝つ確率が47.5%ということは2.5%は運でディーラーに上まらなければ勝てない。
まあこのように確率から考えてもかなり遊べるのだ。

早速、ミラフローレスのカジノに出撃。
ルーレットも捨てがたいが今日はブラックジャックと決めていたので早速席に座ることに。

なんゲームやっただろう。初めてから6時間が経過。この時点で+10$。ほぼ確率通り、ディーラーとの運の強さがほぼ変わらない事に気がついたのでやめる事にした。

結局この後ルーレットを20$使ってしまったので-10$で負けてしまったけど、かなり遊べたので満足。
次はブエノスアイレスかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドラゴンボール

少し体調を壊し気味の今日は、何もすることができず安宿にいることに。
あまりにも暇だったのでレセプションに行って暇つぶしになる物がないかと探してみると、なぜかドラゴンボールの32巻~36巻があった。しかも日本語!

xxxxx.jpg

さっそく借りて読むことに。
久しぶりのドラゴンボール。かなり面白い。話はゴクウとご飯が精神と時の部屋に入って完全体のセルと戦う。う~ん懐かしい。36巻ではセルに勝利した後、世の中は平和を取り戻す。そして再び天下一武道会が開かれるところで36巻はおわってしまう。残念。
この後どうなるの?誰が天下一武道会で優勝するの?誰か教えてぇ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)