チリへ

今日はウユニツアー最終日。

ボリビアとチリの国境はアタカマ砂漠のど真ん中で周りになにもないところにポツンとイミグレがあるだけの一風変わった国境だった。

携帯の充電が無くなってしまったので、写真が撮れなかったがかなり良い景色の国境。

長くて、治安もだんだ悪くなりかけていたボリビアも特に大きなトラブルに会うこと無く無事終了。

お疲れ様でした。

ついに明日からはチリ。

海鮮三昧と、白ワインずけの日々になりそうな予感。

どうなることやら・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ウユニツアーダイジェスト3


今日もひた走る4WD。しばらく走りウユニ塩湖は終了。
しかしここからのラフロードもこれまた凄かった。四駆を駆使して初めて通過できるワインディングロード。ん~旅している気分。
xxxxx.jpg

その後所々にある塩湖に立ち寄りながらチリの国境を目指す。
塩湖でみた塩の結晶。これまた綺麗。

xxxxx.jpg

さらに道無き道を突っ走る。

xxxxx.jpg

そして、爆走すること数時間。今日の宿泊地に到着。

携帯で綺麗に撮ることが出来なかったけど、ここの星はかなりやばい。地平線から星が出てきて地平線に星が沈んでゆく。
ムイビエ~~ン!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウユニツアーダイジェスト2

昨日の続き。

とにかく旅を初めて2年半。変な景色はいろいろ観てきたつもりだったけど、久しぶりにかなり衝撃的な景色が続いていて、かなりやばい。
次はイスラデペスカド。日本語にするとお魚島。

xxxxx.jpg

この島は白い塩の島にポツンとある謎の島で大きなサボテンが山盛り!不思議な島だった。

xxxxx.jpg

見渡す限りの塩の地平線に落ちる夕日も最高。

xxxxx.jpg

そしてみんなで時間を忘れてしばらくたたずんでいました。
xxxxx.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウユニツアーダイジェスト

初めに説明を少し。
僕らが行ったウユニツアーは5人で一台の4WDを3日間チャーターして計300ドル(1人60ドル)。さらに塩で出来ている塩湖の中心にあるホテル代とすべての食費が込み。かなり安かった。まあ、今の季節がオフだからだろうと思う。

初めに行った場所は汽車の墓場。以前使用されていた汽車の墓場がこれ。

xxxxx.jpg

その後、塩の採掘上へ。

xxxxx.jpg

少し舐めてみたがやはり塩。塩が100km四方に広がっている様は圧巻でした。

さらに塩湖の中心部へ

xxxxx.jpg

ここは360°塩の世界。かなりあり得ない世界に久しぶりに感動~。

そしてこれが塩のホテル。塩のブロックで出来ているらしい。舐めてみたら確かに塩だった。

xxxxx.jpg

これが塩のホテルの中。

xxxxx.jpg

椅子やテーブルさらにベット迄ぜ~んぶ塩製。

今日はここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロードブロック


今日はポトシからウユニ塩湖に移動。
ポトシで仲良くなった辻ちゃんを含め計5人での大移動。

とりあえずバスターミナルに向かう。

しかし、いつものような活気がない。よくよく聞いてみるとデモが活発になって道が封鎖されていてバスが通れないらしい。

こまった・・


そして5人で探しまわること1時間。ようやく一台のウユニ行きのバスを発見。早速チケットを買い乗り込んだ。

順調に目的地にバスは走っていたが、遠くに人だかりが・・・

だんだん近づいてみると、人だかりの前には無数の大きい石ころが・・

xxxxx.jpg

噂に聞いていたロードブロックだ。

バスは石ころの前で停車。奥にいるデモ隊は大きな発煙筒のようなものでこちらを威嚇していた。


ドライバーら数人が通してくれるように交渉しにバスを降りていった。

奥の方でデモ隊とドライバーらが交渉している光景をみながら待つこと2時間。

一人2ボリ(15円)で交渉成立。

たった15円。初めから言ってくれればすぐに払うのに。


でこれがロードブロックの様子。

xxxxx.jpg

ただ石ころが道にひかれているだけの簡単なもの。

まぁ、とにかくウユニに行けそうだから特に問題無いのだけれど、かなり緊迫した雰囲気だった。

その後は、順調にバスは走り夜7時、ウユニに到着。

ぁあ~疲れた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ダイナマイト爆発


炭坑ツアーに行ってきました。

このツアーのメインはなんといってもダイナマイト。
目の前でダイナマイトの爆破をしてくれる。
このポトシの銀鉱山は世界有数の埋蔵量を誇っているらしく、その迷路のような炭坑道を探検する。
まずは着替え。

xxxxx.jpg

結構本格的に着替えて川口探検隊になった気分。

そしてこんな感じで2時間かけて炭坑の内部を探検する。

xxxxx.jpg

炭坑の奥には神様も。

xxxxx.jpg

一通り炭坑探検が終了すると、ついにメインイベントのダイナマイト爆破。

ダイナマイトの中身はこんな感じ。

xxxxx.jpg

着火する為の線をつなげて・・

3・
2・
1・
0・

xxxxx.jpg


ドカァ~ン!


すごい迫力に大満足でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

パチパチクン


昨日の移動も何事もなくポトシに到着。
今日はメキシコでお世話になったキモリンと和代ちゃん達との待ち合わせの日。
中米からしばらくニアミスを繰り返しイマイチうまく再会出来なかったが、今回は無事逢えました!
旅行中の再会。こんなに楽しい事はないよね。

そんな2人がお土産を持ってきてくれました。

xxxxx.jpg

そう。懐かしのパチパチクン!なんやら日本では子供がパチパチクンで口の中を切って発売中止になったとかならないとか・・。

とにかく久しぶりに口の中にほおり込む。

xxxxx.jpg

ん~久しぶりの感触。
口の中がスターウォーズといった感じ。
しばらくはハマりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

移動

今日はついに移動を決意。重い腰を上げてポトシに向かうことに。

バスがデモにより有るのかどうか微妙なところだがとりあえずバスターミナルまで向かってみることに。
バス停に到着するとさほど問題ないようですんなりとチケットを買うことができた。

xxxxx.jpg

聞くところによると、デモ隊がいたる幹線道路に石ころを置いて、道を塞いでいるらしい。
ここから約14時間後の到着までは気が抜けなそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

また・・・・


お祭りが終わって2日後。またデモ開始。
しかもラパスのメイン広場のSan Francisco広場一帯に何千人という人々があっ待っていた。

xxxxx.jpg


デモはどんどん大きくなるばかり・・

早くラパスをでた方が良さそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボリビアのカーニバル

今日はお祭りの日。さすがに今日に限ってはデモもお休み。
ボリビアも南米の国だけあって、総勢30000人の大カーニバル団体がラパス市内をねり歩く。

xxxxx.jpg


xxxxx.jpg

ブラジルのカーニバルは見たことがないのでよく解らないけど、1チーム毎に衣装をまとい数百人の団体でドデカい演奏のなか踊りまくっていた。

僕は前日に宿をパレードが上から見える場所に変えて観ることに。

窓からの眺めはこんな感じ。

xxxxx.jpg


しかし、普段アメちゃんやオレンジジュースを売っているどことなく無愛想なインディヘナのおばちゃんが腰を振り降り踊っているのを観ると何となく、やっぱりラテンの国なんだなぁと思ってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧