計画実行


朝7時起床。ついに計画実行の日。パッキングを手早く済ませバスターミナルへ。
8時50分バスターミナルに到着。

xxxxx.jpg

とりあえずカウンターでバスが出るかを確認することに。

もしバスが出なかったら、ここから空港に行ってブエノスアイレス迄飛行機で飛ぶという最悪プランを実行しなければならない。

結果は・・・?!

どうやらメンドーサ行きのバスは予定通り出発するらしい。
よかった~。

とりあえず一安心する。

9時30分予定より30分遅れてバスはサンチアゴを出発。

走り出して1時間位でアンデスの山越えに入る。

長いこと旅していたアンデス山脈ともお別れ。

xxxxx.jpg

やはり山の景色は最後まで綺麗でした。
そして13時、アルゼンチンとの国境に到着

xxxxx.jpg

無事出国スタンプをもらい、チリの入国スタンプもゲット。
この時点で残り1000キロ。まだまだ長い道のり・・。

16時45分。アルゼンチンのメンドーサに到着。速攻でブエノスアイレス行きのバスを探す。

17時。グットタイミングのバスがあり、ブエノスアイレス行きのバスに乗り込むことに成功。
これで明日の朝には、ブエノスアイレスに到着するはず。

ミッションもここまで来れば90%成功!

さ。ゆっくり寝よ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本食


情報ノートを読んでいたら金太郎というレストランでラーメンが6$弱で食べられる、しかも旨いと書いてあった。

これは行くしかない。昼ご飯がわりに食べに行ってきました。

内藤から歩くこと15分。レストラン金太郎の暖簾をくぐる。
ちょうどランチタイムでチリ人のサラリーマンが寿司、親子丼などを食べていた。

チリの人は海鮮を生で食べるので寿司も抵抗がないようで、結構繁盛していた。
早速モヤシラーメンを注文。待つこと15分、おぉ~半年ぶりの本格ラーメン。

xxxxx.jpg

スープは醤油味、麺は太麺。確かにラーメン。日本から遙か遠いチリで日本と変わらないラーメンが食えるなんて!

ご馳走様でした。

夜は市場で買ってきたサーモンをさばいて寿司に挑戦。

xxxxx.jpg

チリの米はかなり日本米に似ているのでなかなか味もGOOD。
やっぱり日本食は最高だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RPG


今日はサンチアゴへ再び移動。目指すはやはり日本人宿のペンション内藤。

入り口が分かりにくかったがレストランJAPONの看板の左側と前に旅行者から聞いていたので以外とすぐ見つかった。

ほんと旅行というのはロープレみたいだ。

人づたいに情報を集めてその場所にたどり着く。まあこれが楽しくてバックパック背負ってるんだけどね。

ペンション内藤には数人の旅行者がいた。さすがはサンチアゴ。
早速、海鮮情報とイースター島情報の聞きこみ開始。

海鮮は中央市場に行けば簡単に刺身用の魚を手に入れることが出来るらしいが、問題はイースター島。
イースター島はほとんどの物資が空輸されているらしく、恐ろしく物価が高い。野菜にいたってはサンチアゴの4~5倍もするそうで、みんな自分達で野菜からなにからすべてをザックに入れて持っていくそうだ。

これは献立を考えないと。

魚でも釣って自給自足しないとなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オフシーズン


南米にはいくつか有名な日本人宿があるけど、ここ汐見荘もその一つ。
魚をシェアして買おうと思って行ったのだが宿に居るのは僕ら2人のみ。
やはり、今はオフシーズンのまっただなか。まあしょうがない。
昨日買ってきた鮭まるまる一匹をさばいて刺身、たたき、ステーキ、三平汁と鮭フルコースを作る。これにチリ産の白ワインで乾杯。
チリは最高~!

でも誰もいないのがさみしぃ。誰か早く来て~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

計画


バスに乗ること20時間弱。ようやくサンチアゴに到着。そこから間隔をあけず2時間バスに乗りビーチリゾートのビーニャデルマルに到着。今まで合計何時間バスに乗っているんだろう。
ビーニャに着いたときはあいにく大雨。汐見荘に着いたときはパンツまでびしょびしょだった。

xxxxx.jpg


ようやくほっと一息。
そして最近もっぱら僕らの中でよく出る話題がこの後のルート。今パタゴニアは真冬。今パタゴニアに向かってもバスがあまりなかったり、ひどい時にはバスがなかったりするらしい。
チリとアルゼンチンの北部で春を待つには長すぎるし・・

で、考えついたのがアフリカ。この間、ネットで航空券を調べてみたらブエノスアイレス~南アフリカのケープタウン迄600$弱。4ヶ月で南アフリカ~エジプトを旅してその後パタゴニアを春にまわる。
ん~悪くないかも!
でも辛そうな予感。なんてってアフリカだし。黒人でかいし・・

悩むなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チリは凄いぞ。

ボリビアからチリに入国してすべてが変わった。
バスはエアコン付きの快適なバスだし、ご飯は海鮮をふんだんに使ったものに。まあ、値段もやはり格段に高くなったけど・・

チリのボーダーの町からアントファガスタという港町を経由して、首都のサンチアゴを目指す予定。
まずはアントファガスタへ行きのバスに乗り込む。
値段も一時間約2ドル位になり物価の高さに参ってしまいそうだが、まあしょうがない。

とにかく早く海鮮喰いまくってさっさとイースター島に行こぅ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チリへ

今日はウユニツアー最終日。

ボリビアとチリの国境はアタカマ砂漠のど真ん中で周りになにもないところにポツンとイミグレがあるだけの一風変わった国境だった。

携帯の充電が無くなってしまったので、写真が撮れなかったがかなり良い景色の国境。

長くて、治安もだんだ悪くなりかけていたボリビアも特に大きなトラブルに会うこと無く無事終了。

お疲れ様でした。

ついに明日からはチリ。

海鮮三昧と、白ワインずけの日々になりそうな予感。

どうなることやら・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)