詐欺に遭う


今はナイロビ行きのバスの中。

詐欺に遭った直後にこの日記を書いている。

15分前に詐欺に遭いました。

今まで詐欺に遭うやつなんてどこか気が抜けている人が遭うもので、まさか自分が詐欺に遭うなんて夢にも思って思わなかったけど、今日詐欺に遭ってしまいました。

手口はいたって簡単で、俗に言う「引き抜き詐欺」。

これから詳細を書くので皆さんはこんなアホな手口に引っかからないで下さいね。


場所はタンザニアとケニアの国境。

ケニア入国の為、余ったタンザニアシリングをケニアシリングに両替する為に両替所を探していた。

この国境には国営の両替所が有るのは知っていたので両替所を探していると、数人の闇両替屋が近づいてきた。

話を聞いてみるとたいしてレートも悪くない。

さっそく手持ちの14000タンザニアシリングをケニアシリングに交換する。

タンザニアシリングとケニアシリングで15 対 1 なので900ケニアシリング手には入るはずだった。

両替屋は自分でお札を数え手渡してきたので思わずそのお札と交換してしまった。

そこがまず失敗だった。

もらったケニアシリングを数えてみると300しかない。

すぐに足りないから残りの600をくれとさいそくするも両替屋は残りくれない。

だんだん腹がたってきた俺は今は両替屋の手にある俺のタンザニアシリングを奪い取り両替所に向かった。

もうこの時点で詐欺は成立していた。

両替所に着きタンザニアシリングを数えてみる。

なぜか9000しかない。

俺はこの時点で5000タンザニアシリング抜かれている事に気づいた。

やられてしまいました。

まあ日本円で500円。金額は大したことないけど。


く・や・し・い~

はぁ・・

皆さんはこんなアホな手口に引っかからないで下さいね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ティンガティンガ村

ダルエスからダラダラで15分。今日はティンガティンガ村に行った。

ここは油絵が有名な村。

動物の絵を中心にたくさんの絵が売られていた。

店内の雰囲気はこんな感じ。

xxxxx.jpg

結構絵が独特でなかなか気に入る。

この店ではネームプレートを100円で作ってくれるそうでさっそく作ってもらう。

待つこと15分。

完成品はこちら。

xxxxx.jpg

100円にしてはなかなかの出来に満足。
Habeebiとは日本に帰ってから飼おうと思っているまだ見ぬ犬の名前。

このネームプレートが家に飾られるのはいつの事やら・・

| | Comments (1) | TrackBack (2)

ロブスターを喰う

朝ダルエスの魚市場へ行くと巨大なロブスターが売っていた。

触覚みたいな部分を含めると軽く1メートルは越えている。
こんなでかいのは喰ったことがない。

く、喰いたい!

思わず買ってしまいました。20$で。

その後ロブスターちゃんの記念撮影。

xxxxx.jpg

未だに生きている、超新鮮ロブスター。
やはり日本人としては刺身で喰いたい。
さっそく調理開始。
xxxxx.jpg

ロブスターと格闘する事15分。

完成。

xxxxx.jpg

ビールの栓を抜き巨大ロブスターの巨大な肉片を口に運ぶ。

すごい触感。かなり弾力がありブリブリのいい歯ごたえ。

しかし、なぜかあのエビ独特のほのかな甘さがない。

あれ?

食べた部分が悪かったのかと思い、もう一口食べてみる。


しかし、やはり甘みがない。

はっきり言って全く美味くない。

刺身がいけなかったのか?


はぁ~。残念・・


結論

伊勢エビに勝るものは無し。

あぁ。日本に帰りたくなってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダルエスサラームの安宿

今日は久しぶりに安宿情報。

ホリデーホテル

xxxxx.jpg

レート1$=1030シリング

シングル8000シリング
ダブル10000シリング

なかなか掃除もきちんとされていて快適な宿。

ダブルはなかなかお得感がある。

難点はレセプションのおばちゃんがケチな所。歩き方の一番上に載っている為日本人が以外に多い。
一人旅の人はYWCAが人気。

YWCAは男女問わず泊まれる。

朝ご飯付きらしい。
今日の宿情報でした。


| | Comments (25) | TrackBack (0)

タンザン鉄道

昨日に続き。今はタンザン鉄道の中。

ファーストクラス(学割使用で約us10$)は4人のコンパートメントでなかなか快適。

これがコンパートメントの中。

xxxxx.jpg

そして食堂車。

xxxxx.jpg


この鉄道。最大の楽しみはダルエスサラームに行く途中に動物が見れること。


僕は食堂車でビールを飲みながらキリンを7頭ゾウ数匹、インパラなどちょっとしたサファリ気分だった。

そうこうしているうちにダルエスに到着。
xxxxx.jpg

鉄道の旅もなかなか楽しい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

第1マサイ発見

今はムベアという田舎町。

今日はタンザン鉄道でダルエスサラームを目指す。

予定ではダルエスに明日の3時に着く。約20時間の電車の旅。

学割を使いファーストクラスを約10ドルでゲット。

電車に乗るためにムベアの駅に行ってみると大勢のタンザニア人が行列を作っていた。

その中に赤い布を巻いた民族らしき人たちが・・

彼らの耳は穴が大きく開いていて、白いビーズをジャラジャラさせている。

もしかして、初マサイ?!

タンザニアに入国して2日目。早くも初マサイを見ることができました。

しかしみんな謎のスティックをもって、スワヒリ語とも違う謎の言葉を喋っている。

タンザニア北部にはマサイ族がいっぱいいるらしい、今から楽しみだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

マラウイ→タンザニア


国境越えファイル
マラウイ~タンザニア

0800 カロンガ → 国境
ミニバス 150kw

0900 国境到着

0915 両替。100kw→830Tsh

500メートル歩く

xxxxx.jpg


0930 ビザ代50ドルを支払いタンザニア入国

xxxxx.jpg

1000 飯休憩

1030 国境→ンベヤ 3000Tsh

1300 ンベヤ到着

| | Comments (1) | TrackBack (0)